ボトックス効果を探る〜ボトックス注射治療から塗るボトックスまでについて

噂のボトックスでアンチエイジングを!ボトックスの注射治療から塗るボトックスまで、ボトックスの効果を探るサイトです。

スポンサードリンク

ボトックス効果を探る〜ボトックス注射治療から塗るボトックスまで最新記事

ボトックスと多汗症の種類:ボトックスとは

ボトックスのボツリヌス毒素は交感神経のアセチルコリンに有効に働く特性があるため、アポクリン汗が多く分泌されるわきが型多汗症にはボトックス注射は効果がなく、エクリン腺から汗がでる精神性発汗型や混合型には効果が期待できるということです。わきが型多汗症と精神性発汗型の多汗症のまざった混合型多汗症の場合は効果が半分といわれています。

経験者の話で...

ボトックスと多汗症の種類について詳しく読む

ボトックスとは

カテゴリ内新着一覧

ボトックス注射による多汗症治療:ボトックス治療

多汗症の治療のためにボトックスを脇の下の皮下に注入する療法があります。多汗症は脇の下、手の平、足の裏、顔などに汗をたくさんかいてしまう症状で、汗染み、匂いなど人知れず悩んでいる人も多く、解消したい悩みごとです。

ボトックス治療はワキガ型多汗にはあまり効果がありませんが、精神性発汗型の多汗症には特に効果があるといわれています。

また...

ボトックス注射による多汗症治療について詳しく読む

ボトックス治療

カテゴリ内新着一覧

ボトックス注射を受けたら注意すること:ボトックス注射注入

ボトックス注射の副作用とみなされている症状を避けるためには、ボトックス注射を受けた日は洗顔や洗髪以外に長湯をすることは避けましょう。

ボトックス注射を顔に受けた後に表情が出にくくなることがありますが、ボトックスの筋肉への抑制効果の働きによって出る症状なので、表情筋が思うように動かせなくなるため表情が乏しくなってしまいます。こうしたボトック...

ボトックス注射を受けたら注意することについて詳しく読む

ボトックス注射注入

カテゴリ内新着一覧

ボトックスの副作用は少ないというけれど?:ボトックス効果

ボトックスの副作用には重篤なものはありませんが、ボトックスの注入部位にもよりますが、つばを飲み込むのが困難になったり、頸部筋脱力感、まぶたの下垂、一時的な顔面麻痺、ボトックス注射部位の皮下血腫(腫れ・疼痛・打撲のようなしこり・紅斑)、注入部位に違和感や疼痛を感じる、倦怠感、吐き気、インフルエンザ症候群、アナフィラキシー様症状、頭が重い、頭痛など...

ボトックスの副作用は少ないというけれど?について詳しく読む

ボトックス効果

カテゴリ内新着一覧

塗るボトックス「アルジルリン」とボトックス:塗るボトックス

塗るボトックスと呼ばれるアルジルリンは表情じわの改善に効果的で、塗り始めてから2週間から4週間前後で効果を実感できるといわれています。

アルジルリンは毎日使い続けることで効果を維持できるのと、価格がそれほど高くないこともあって、普段のケアに取り入れることがお勧めです。

塗るボトックス「アルジルリン」の肌への効果が出るのに個人差はあり...

塗るボトックス「アルジルリン」とボトックスについて詳しく読む

塗るボトックス

カテゴリ内新着一覧

更新履歴

お薦めサイト

SEO 対策
1 2 3 4 5