Top >  ボトックスとは >  ボトックスで小顔になれる

スポンサードリンク

ボトックスで小顔になれる

ボトックス注入を行うだけで小顔になれるプチ整形が人気です。ボトックスを使用するプチ整形の小顔術は新しい方法ですが、メスを使わないプチ整形の手軽さが注目されています。

従来の顔痩せに行われていた脂肪吸引は、皮膚の下にある脂肪を取り除いて体の脂肪細胞の数を減少させる痩身法でした。顔の場合も頬やあごなど脂肪のたまった箇所を脂肪吸引することで小顔にします。

ボトックスの小顔にする方法は、顔の幅を広くみせてしまうエラの部分にボトックスを注射するだけです。ボトックス効果で咬筋と呼ばれる筋肉を萎縮させ薄く小さくさせて小顔を実現させます。

術前と術後の写真を比べてみてもエラがすっきりすると本当に別人のように見えます。顔の輪郭が細くなり、小顔になります。ボトックスの効果は永続的ではないので、またボトックスを注入する必要はあります。






スポンサードリンク

 <  前の記事 ふくらはぎボトックスの効果と副作用  |  トップページ  |  次の記事 ボトックスでできること  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asagi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/894

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「ボトックス効果を探る〜ボトックス注射治療から塗るボトックスまで」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

更新履歴

お薦めサイト