Top >  ボトックス効果 >  ボトックス効果の小顔とエラ対策

スポンサードリンク

ボトックス効果の小顔とエラ対策

ボトックス注射で小顔も実現できるようになりました。小顔にするためのボトックス注射によるエラ取りは、メスを使用しないプチ整形にあたり、ボトックス注射のみで完了することが画期的です。

従来の小顔術は口の中をメスで切って頬の骨を削りとったり、脂肪吸引などといった大掛かりな手術が必要でしたが、ボトックス小顔術ならボトックス注射をアゴ周辺の咬筋という筋肉に数カ所注入するだけで終わります。

ボトックスの神経伝達によって筋肉の動きを抑えて、筋肉を退化させてアゴ周辺を小さくして小顔を実現します。ボトックス注射は大変手軽に小顔に改善できますが、ボトックスの定めで効果が永久ではありません。

ボトックスの小顔効果は大体半年から1年間程度ですが、筋肉は一度退化すると元に戻りにくくなるため、ボトックス注入を何度か繰り返していくことで小顔効果の永続が期待できます。





スポンサードリンク

 <  前の記事 ボトックスふくらはぎの効果  |  トップページ  |  次の記事 ボトックスの働きのメカニズム  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asagi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/2367

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「ボトックス効果を探る〜ボトックス注射治療から塗るボトックスまで」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

更新履歴

お薦めサイト