Top >  塗るボトックス >  塗るボトックスのアルジルリンの実力

スポンサードリンク

塗るボトックスのアルジルリンの実力

塗るボトックスとは言われる「アルジルリン」ですが、本当のボトックスではありません。アルジルリンは化粧水や美容液などに配合されて、塗るだけでボトックスと同じような効果を得られるため、塗るボトックスと呼ばれています。

塗るボトックスのアルジルリン化粧品は、しわを改善する効果が優れ、手軽なアンチエインジング効果に大変期待されています。

ボトックス注射の効果は素晴らしく、効果が切れたときのギャップに耐え切れず、ボトックス注射の再注入を希望する人が多いといいます。ボトックスの効果を長期的に得るためにはボトックス注入を継続する必要があり、注射の痛みや経済的な負担がかかることも長い目で見るとデメリットです。ボトックス注射を打った後に効果が切れると、注射を受ける以前よりもシワの状態が悪化することもあるといいます。

塗るだけで簡単にリスクもなくボトックスのしわ取り効果が得られるアルジルリンはこれからも注目される美容成分です。





スポンサードリンク

 <  前の記事 ボトックスのシワ軽減の効果  |  トップページ  |  次の記事 塗るボトックスの安全性は?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asagi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/2374

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「ボトックス効果を探る〜ボトックス注射治療から塗るボトックスまで」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

更新履歴

お薦めサイト